ランキングで知るマンション管理会社|安心して任せられる会社

建物の模型

査定に必要な事

電卓と家

家でのイメージ

一戸建てを売却する時には土地の値段が考慮されます。いくら建物が古くても、地価には関係ないので最低でも土地値で売ることができます。マンション売却の特徴は、土地がマンション住民の共有という点です。そのため売却する時に重視されるのが、築年数と室内の状態です。マンション売却を少しでも有利に行うためには、購入者が住みたくなるような住環境にしておく必要があります。売りに出すと、必ず購入希望者が見学にやってきます。その時のために室内を綺麗にしておくことが大切です。特に大事なのが玄関です。玄関はその家の顔ですから、第一印象が悪いと購買意欲がなくなります。なるべく物を置かないで広く見せる工夫をすることです。最も大事なのは生活臭を消すことです。

適正な売り出し価格にする

マンション売却では仲介を依頼する不動産業者の選び方が重要になります。なるべく地元に強い不動産業者で、売却実績のあるところを選ぶことです。また不動産業者が室内を見て、売りに出す価格の査定をします。その時に丸投げするのではなく、自分でもおおよその市場の相場を知っておく必要があります。相場を知るには、インターネット上にある無料の査定サイトを利用します。自室を査定してもらうのです。すると複数の業者から査定額が通知されます。それを見れば大体の相場がわかります。もしマンション売却を依頼する不動産業者の査定額と大きく違うようなら、交渉する必要があります。自分で相場を知っていれば、交渉によって適正な売り出し価格を決めることができます。